コロナ緊急寄稿、会見 続々!月刊WiLL 9月号「第二波はこない」10月号「何度でも言う。コロナは無症状の風邪です」

月刊WiLL2020年9月号に【第二波はこない】、10月号に【何度でも言う。コロナは無症状の風邪です】(共に京都大学特定教授の上久保靖彦教授との対談原稿となります)を寄稿しました。

月間WiLL 掲載バックナンバーはこちらから[電子版]

9月号⇒www.amazon.co.jp/dp/B08DCY6HY3

10月号⇒www.amazon.co.jp/dp/B08GM28GB9

【さらに】

7月27日には、WiLL9月号の寄稿をもとに、上久保教授と順天堂大学医学部免疫学特任教授の奥村康教授との共同記者会見を行いました。コロナを必要以上に怖がる社会となってしまった今このまま続けば続くほどに日本経済の大打撃となることは必至、その雰囲気を一掃できるチャンスとして、綿密な研究成果から得られたエビデンスを持って世間にコロナの本質を伝える重要な会見であったにも関わらず、夕刊フジ、東スポを除く大手メディアに一様にスルーされてしまったことは多くの日本国民にとっての損失であり心から悔やまれる事態です。そんな中、夕刊フジは大々的に一面を使って報道してくださり、また8月24日(月)の紙面においても一面トップで上久保教授の解説を更に詳しく報道していただきました。

7月27日会見の記事はこちら

東スポ  免疫学の権威が断言「コロナ第2波なんかない!」 集団免疫でしか終息しない
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/2018139/

夕刊フジ 京大研究者が明言「再自粛不要論」 欧米より圧倒的に低い日本の死亡率…この差は「集団免疫」で説明できる 抗体検査には“盲点”も
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200728/dom2007280005-n1.html

8月24日

夕刊フジ 新型コロナ「日本はほぼ収束」 「集団免疫論」の京大教授が明言 死者や重症者の定義…「患者の基礎疾患など考慮してカウントを」
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200824/dom2008240006-n1.html

Share
秘書室
文芸評論家・小川榮太郎秘書室です。