チャイコフスキー:ピアノコンチェルト第1番/ダニエル・バレンボイム(p)/セルジュ・チェリビダッケ指揮/ミュンヘンフィルハーモニー管絃樂團(2)(2010年05月14日)

(旧ブログ「ザ・クラシック評論」2010年05月14日より)  第1樂章では、壯麗な提示の後、ピアノがカデンツァ風に第1主題を展開する時、バレンボイムは音樂と共に、苦惱の底に降立たうとする。ピアニスティックに處理されるの...

ダニエル・バレンボイム指揮/ベルリンシュターツカペレ管弦樂團/シューマン交響曲全集を聽く(3)(2009年11月26日)

(旧ブログ「ザ・クラシック評論」2009年11月26日より)  (承前)シューマン作曲交響曲第1番1樂章の演奏比較(オットー・クレンペラー、レナード・バーンスタイン、ダニエル・バレンボイム)  ヤンソンスの演奏會批評が入...

ダニエル・バレンボイム指揮/ベルリンシュターツカペレ管弦樂團/シューマン交響曲全集を聽く(2)(2009年11月13日)

(旧ブログ「ザ・クラシック評論」2009年11月13日より) 第1交響曲《春》 變ロ長調作品38  (承前)だが、これは前座である。スコアを見ながら、注意深く繰り返し聽き始めると、3つの名盤から聽こえてくるものは、まるで...

ダニエル・バレンボイム指揮/ベルリンシュターツカペレ管弦樂團/シューマン交響曲全集を聽く(1)(2009年11月12日)

(旧ブログ「ザ・クラシック評論」2009年11月12日より) 第1交響曲《春》 變ロ長調作品38  作品に就て、充分深入りして書ければさうしたいのだが、今、その餘裕がないので、演奏批評に限る。この曲では、レコード藝術の別...

バレンボイム指揮のニューイヤーコンサート ―稀に見る音樂的充實(2009年01月02日)

ニューイヤーコンサート ウィーンフィルハーモニー管絃樂團 指揮:ダニエル・バレンボイム(NHK教育による實況中繼。於ウィーンムジークフェラインザール)  あけましておめでたうございます。讀者の皆樣の新年が良き年になります...